2013年03月15日

インディカーシリーズ最終テスト、佐藤琢磨は総合7番手



米アラバマ州のバーバー・モータースポーツパークで、インディカー・シリーズのオープンテストが、3月12日・13日の2日間にわたって開ナイキシューズ催された。
シューズナイキ4週間後に迫ったシリーズの第2戦が実際に開催されるサーキットということもあって、集まった26台のマシン、28人のドライバーたちは熱のこもった走り込みを重ねた。nike シューズ 冬の間にコース路面の補修をしたアラバマのコースでは、ルーキーを含む28選手全員が、昨シーズンのポールポジションを獲得した選手のタイムを上回ったnike シューズ。路面のグリップが向上したことや、2シーズン目を迎えたV6ターボエンジンがよりパワフルになり、各チームのマシンセッティングもよくなっていることなどから、大幅なスピードアップとなったnike シューズ

テストに参加したチーム、そしてドライバーは2日間で十分に走り込み、その中からジャスティン・ウィルソン(デイル・コイン・レーシング)が、総合3番手となる1分07秒4996のベストラッシューズナイキプをマーク。そして、スコット・ディクソン(チップ・ガナッシ・レーシング)が1分07秒6872で6番手に入ナイキシューズった。

今シーズンはチームを移籍してフルシーズンを戦う佐藤琢磨(A.J. フォイト レーシング)は、2日目の走行終了間際、午後のプラクティスセッションで5番手タイムとなる1分07秒7534を記録し、2日間の総合では7番手に食い込んだ。テスト終了が迫る中、予選のようなアタックを敢行し、ミスのないドライビングで自己ベストを大幅に更新した。シューズナイキ走行初日はベストが1分8秒台で、順位も19番手と芳しくなかったが、2日目にマシンセッティングを一気によくすることに成功し、開幕に向けて勢いを手に入れた。ナイキシューズ
posted by nikeshoes at 17:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年F1開幕! オーストラリアGPフリー1はベッテルがトップ

2013年F1開幕戦オーストラリアGPが3月15日(金)、アルバート・パーク(1周/5.303km)で開幕。現地時間12時30分(日本時間10時30分)から90分間、フリー走行1回目が行われ、セバスチャン・ベッテル(レッドブル)がトップナイキシューズになった。

約3カ月半の冬休みが終わり、晩夏のオーストラリアにF1サーカスがやってきた。昨シーズン限りでHRTがチームを解散し、今季は11チーム全22台で争われるnike シューズ

快晴の中始まったフリー走行1回目は、セッションスタートから約30分後に周回を重ねるマシンが増えたがナイキシューズ、トップチームと呼ばれるレッドブルやフェラーリなどはコースに入らずピットにとどまっていた。シューズナイキセッション開始約1時間後にようやく全ドライバーがタイムを記録している。nike シューズ 2番手から5番手までの結果は次のとおり。
2番手フェリペ・マッサ(フェラーリ)、3番手フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)、4番手ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)、5番手マーク・ウェバー(レッドブル)だった。シューズナイキ F1オーストラリアGPフリー走行2回目は、このあと現地時間16時30分(日本時間14時30分)から始まる。ナイキシューズ
posted by nikeshoes at 17:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

F1開幕戦オーストラリアGPフリー走行1、王者S.ベッテルが貫録のトップ!

 2013年のF1シーズンが、現地時間(以下、現地時間)15日、オーストラリアで開幕。アルバートパーク・サーキットで午後0時30分(日本時間:午前10時30分)から1時間半のフリー走行1が行なわれ、タイトル4連覇を狙うレッドブルの王者セバスチャン・ベッテルが貫録のトップタイムを叩シューズナイキき出した。

 自然吸気2.4リッターV8エンジン最終年で、昨年からレギュレーション変更が少ないことから、混戦が予想される今シーズン。ドライバーの移籍もあり、チーム間の勢力図に注目が集まる中、開幕戦が始まった。ナイキシューズ レッドブルのマーク・ウェバーとトロロッソのダニエル・リカルドにとって母国グランプリとなるオーストラリアGP。nike シューズフリー走行1は天気は晴れで、ドライコンディションの中、各ドライバーはハード側のミディアムタイヤで走行。ナイキシューズしかし、タイヤを温存するため、ほとんどのマシンがコースに姿を見せないままセッション半ばまで時間が過ぎていく。

 セッション後半に入るとタイム計測が活発になり、ロータスのキミ・ライコネン、フェラーリ勢がトップタイムを更新していく中、残り22分でS.ベッテルが1分27秒211の最速タイムをマーク。そのままトップを守り切った。ナイキシューズ 2番手は0.078秒差でフェリペ・マッサ、3番手はフェルナンド・アロンソとフェラーリ勢がナイキシューズ続いた。メルセデス移籍で注目のルイス・ハミルトンは4番手、チームメイトのニコ・ロズベルグは7番手、地元期待のレッドブルのM.ウェバーは5番手、ロータスはK.ライコネン6番手、ロマン・グロージャン10番手、マクラーレンはジェンソン・バトン9番手、新加入のセルヒオ・ペレスは11番手だった。

 nike シューズこのあと、午後4時30分(日本時間:午後2時30分)から1時間半のフリー走行2が行なわれる。シューズナイキ
posted by nikeshoes at 17:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。